GENTOS ジェントス GシリーズGF-004DGとフルークスLU-101を比較

GENTOS ジェントス GシリーズGF-004DGのレビューとフルークスLU-101との比較をしてみました。

2つとも単4電池2本で使用できるLEDペンライトですが、ツナギの袖のペン差しにピッタリなサイズです。

若干GF-004DGのフォーカス機構の部分が太いですが、袖のペン差しにはスンナリ入りました。

LU-101、GF-004DGともにカタログの明るさは約18ルーメンですが、色合いはLU-101の方がやや黄色、GF-004DGは若干白に青みが入った感じです。特にフォーカスした際のフチの部分は青く感じました。

フォーカスさせた際の明るさはGF-004DGの方が断然明るく輪郭もハッキリしています。ただ、フォーカスさせないと変に光が散るというか自然には広がらない感じで、屋外で足元を照らす分にはLU-101の方が自然に感じます。

下の画像は左がGF-004DGのフォーカス時、右はLU-101です。

自動車整備をするうえでは、ピンポイントでベルト・ブーツの状態の確認をする時などにはピッタリです。明るさも充分で、コレ以上明るいと反射で逆に見にくくなるかもしれません。

フォーカスが強い分、全体を照らすのは苦手かもしれませんね。

ジェントスのDF-004DBやAP-100との違いも今後確認できたらと思います。

特にDF-004DBは画像での見た目も同じで、カタログスペックでの違いも確認していきたいですね。

単4電池×2本
単4形電池を2本使用しているLEDフラッシュライトを比較できるよう、仕様を抜粋してまとめてみました。
ペンライト型が多いですね。胸ポケットや作業着の袖に1本いかがでしょう。

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status