整備事例・その他一覧

EONON D2107J

中国製のカーオーディオ、D2107Jを取り付けた感想です。

DVD、USB、MicroSD、Bluetoothに対応しています。IPOD、iPhoneのケーブルも付属していますが、Lightningケーブルには対応していないので、旧世代IPODやiPhone4Sまでの対応となります。ちなみにBluetoothはiPhone5でもオッケーでした。

続きを読む


ELM327

超安価なOBD2のツールですがダイアグコードの表示やデータモニタとしてのツールとして、はたして使えるのか…
備忘録も兼ねて対応車種を確認しつつ使用していきたいと思います

 

ELM327とは

厳密には商品名ではなく、おそらく基盤の名称なのかなと思わせるほど商品の種類が多いです。

接続方式では、USBでPCと接続するもの、Bluetooth、Wi-Fiの3つですね。

そのうち、無線のタイプにはBluetoothとWi-Fiがありますが、iPhoneやipadを使用して接続してみようと考えている方は注意が必要です。

記事を書いている現在時点では、iOSのデバイスと接続できるものはWi-Fiのタイプしかありません。

また通信方式を問わず、バージョンがV1.5のものとV2.0のものがあるようですがV1.5のものの方が無難なようです。一見V2.0の方がバージョンが新しい分対応車種は広いだろうと思われがちですが、そうとは言い切れないようで、現状ではv1.5の方が安定して接続できるようです。

 

オススメのELM327

現在メインで使用しているのは、このタイプです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ELM327 Ver1.5 青 OBD2 Bluetooth 自己診断 Andr…
価格:1043円(税込、送料別) (2017/9/5時点)

 

Bluetooth接続のv1.5のものです。以前はiPhoneを使用していたので、Wi-Fi接続のものを使用していたのですが、スマホをAndroid端末に変更してからはこっちをメインに使用しています。

 

ELM327を使うのにオススメのアプリ

PCのフリーソフト以外に、iOS・Androidでも多くのアプリが世界中から出ていますが、無料アプリでは残念ながらダイハツのK-LINEを始め日本車のプロトコルに対応していないアプリも多いです。その中で無料アプリでよく使用するのは「TORQUE」と「EOBD Facile」です。

「TORQUE」の方がメーター表示がカスタマイズできて見やすいのですが、接続できない車種の場合に「EOBD Facile」であっさり接続できたりします。

 

対応車種は

対応車種は確認しつつ下記のページにて随時追加まとめていきたいと思います。

 


整備事例

日々の仕事で気になった整備・修理の記事を集めました

FH-6100DVD用に動画変換

FH-6100DVDで再生できる動画を作成してみました

コメントなし

診断機をつなぐとエンジンがかかる はずすと始動不能 その原因は…

平成6年式のアクティトラック、型式はGBD-HA6の修理事例です。

コメントなし

スタビリンクブーツの交換

トヨタ・ダイハツのスタビリンクブーツの流用・交換

コメントなし

スバル プレオ 加速不良 チェックランプ点灯

年式:平成14年
型式:TA-RA1

コメントなし

診断機をつなぐとエンジンがかかる はずすと始動不能 その原因は…

平成6年式のアクティトラック、型式はGBD-HA6です。

他社からの修理依頼で、いくつかの整備の後エンジンがかからなくなってしまったとのこと。

タペットカバーパッキンの交換、ダイレクトコイルの点検、プラグの交換、インジェクターの点検等を行った模様です。

診断機の電源のオンオフには関係なく、OBD2のケーブルをつなげてさえいればエンジンは始動できます。

この時にはECUには故障コードは記録されていません。

また、OBD2のケーブルを抜くとアイドリングの維持も全く不能で再始動しようとしても初爆がなくエンジンがかかる気配はありません。

作業後のトラブルなので、作られた故障かもしれませんが、タイミング悪く不具合が出たことも頭の隅におきながら作業にとりかかります。

症状から想像すると、ECUのアース回路が診断機を通して成立してるようですね。つまりコンピューターのアース不良。

そのことを考えながら配線図を見てみると…
ムムムッ、ECUからアースが2本出ているんですが、カプラー等やその他の部品は介さずそのままアース。ECUのカプラーを外して導通点検をしてみてもココはアースはしっかりととれているようです。

 

もう一度配線図をよく見てみると、データリンクカプラ(OBD2)を通してアースをとれるところが1か所あります。

 

 

 

ECUの端子配列表を見てみると、先に確認したアースは「パワーグランド1及び2」となっており、もう1か所は「ロジックグランド1及び2」となっておりコチラも2本配線がでています。

 

 

配列表の説明ではどちらも「PGM-FI ECU制御回路のアース」となっています。配線の色は「茶/黄」です。

とりあえずこの配線をテストリードとワニ口でアースに落とすとエンジンは始動できるので、この回路でアース不良ですね。

ただこの配線、
・OBD2のアース
・TDCセンサー(カム角センサー)のアース
・O2センサーのシールド線のアース
・ノックセンサのシールド線のアース
・ボディアースへの配線
と5つの同じ色の配線がショートカプラも絡んでまとまっています(汗)

このショートカプラの端子配列表があれば楽なんですが、サービスマニュアルでは見つけられなかったため、面倒ですが確認していきます。

OBD2のカプラーを繋ぐとエンジンはかかることから、
・OBD2のアース
・TDCセンサーのアース
・O2センサーのシールド線のアース
は恐らく大丈夫なんですが、なんせ配線の色が皆同じなので1つずつ場所を確認しながら絞り込んでいきます。

ちなみにショートカプラの場所は、キャビン後方(室内と室外の間)に少し空間があって、そのケーブルにテープで巻かれていました。パーキングケーブルの通る場所の近くでした。

ショートカプラを外し「茶/黄」の配線を1つずつ確認していきますが、「ショートカプラ→ボディアース」間の断線で間違いなさそうです。

で、このボディアース、わざわざインマニの上でとっています。なぜこんな遠くに(泣)

タペットカバーの上方に太い配線の束がきているんですが、そこが短めのコルゲートチューブで巻かれているので、とりあえずそこを外して確認してみます。

「茶/黄」の配線を探して、少し被覆を剥がして導通点検してみると、ECUからココまでは大丈夫なので、「ココ→インマニ上部」間のアース不良です。

具体的な断線箇所を見たかったんですが、イグニッションコイル、インジェクター等の配線がゴッソリ来ていることと、最終的にインマニの下を通っていることから、被覆を剥がした所からバイパスしてアースをとることになりました。

以上で修理完了です。

タペットカバーパッキンの交換や、プラグ交換等でよく動かしてしまう配線の束なので今後は自分も注意して作業していきたいと思いました。


FAINES (ファイネス)で資料が開けない… 既定のアプリも確認を!

Adobe Acrobat Reader DCのアップデートなのか、IEとの連携なのか、はたまたwindow10のアプデの関係なのか、開かなくなりました。

Chromeでは開くので、コチラ側の問題のようですね。

互換表示の設定もオッケー。pcに保存してあるpdfファイルの表示はオッケー…

一度Adobe Acrobat Reader DCをアンインストールしてみるか…と一度削除してインストールして再チャレンジ!

ん?表示の際に既定のアプリでAdobe Acrobat Reader DCを選択してもEDGEに変更されたメッセージが出ました。

アレコレしているうちに、Adobe Acrobat Reader DCの再インストールも失敗するようになる始末(汗)

とりあえずPCを再起動後、もう一度再インストールして、
「設定」→「アプリ」→「既定のアプリ」でpdfファイルの指定をAdobe Acrobat Reader DCに変更すると開けるようになりました。良かったー(汗)

ハッキリとした原因は分からなくなっちゃいましたが、この症状が出た場合には既定のアプリが変更されていないか確認してみる必要はありそうですね。


ELM327接続確認車輌一覧

G-Scanがあるにはあるんですが、なんせ1台しかないので試運転でデータをモニタしながら走りたい時とかに持ち出すのに少し気を使います。。。

以前から気になっていた簡易診断機のELM327ですが、接続できない車輌も多いです。

せめてオーバーヒートの修理後に水温だけでもモニタできたら助かるなぁと思っていますが、簡単な点検等の際にもダイアグが入っていないかサッと見れたらいいですよね。

同じメーカーでもプロトコルの違いによって接続できたり接続できなかったりしています。

備忘録&データ取りとして対応車種を一覧にまとめていきたいと思います。

 

以下は接続を保証するものではありません。
購入・接続は自己責任でお願いします。いかなる損害やトラブルの責任は一切負いかねますので予めご了承ください。

 

右端の結果をクリックで掲載ページへ

メーカー車名年式型式結果
スバルステラH20EBD-RN2
ダイハツブーンルミナスH21CBA-M502G
トヨタアルファードVH14TA-MNH10W
スズキワゴンRH13LA-MC22S×
トヨタヴィッツH20DBA-NCP91×
日産セレナH18CBA-C25×
スバルプレオH14TA-RA1

 

トヨタ アルファード MNH10W elm327&「EOBD Facile」接続

ECUとの接続○
データモニタ○
ダイアグ確認○

コメントなし

スバル ステラ RN2 elm327&torque接続

ECUとの接続○
データモニタ○
ダイアグ確認○

コメントなし

ダイハツ ブーン ルミナス M502G elm327&torque接続

ECUとの接続○
データモニタ○
ダイアグ確認○

コメントなし

スズキ エブリィ DA64V elm327&torque接続

ECUとの接続○
データモニタ○
ダイアグ確認○

コメントなし

スズキ ワゴンR MC22S elm327&torque接続

ECUとの接続×
データモニタ×
ダイアグ確認×

コメントなし

日産 セレナ C25 elm327&torque接続

ECUとの接続×
データモニタ×
ダイアグ確認×

コメントなし

トヨタ ヴィッツ NCP91 elm327&torque接続

ECUとの接続×
データモニタ×
ダイアグ確認×

コメントなし

スバル プレオ elm327&torque接続

ECUとの接続○
データモニタ✕
ダイアグ確認○

コメントなし

FH-6100DVD用に動画変換

カロッツェリアFH-6100DVDで再生できる動画を作成してみました。

FH-7100DVD、FH‐6100DTV、FH-6100DVDはUSBに保存した動画を再生することが可能です。

しかし当たり前ですが、パソコンとは違い再生できる動画には、コーデックや解像度、ビットレート等々色々制約があります。

以前、FH-770DVD、FH-780DVD用の動画を作成した際は、「Divx Converter」を使用して変換していたのですが、このソフトでは、MP4やFLVを読み込んでくれません。いったんAVI等の動画に他のソフトで変換してしまえばいいのでしょうが、なんせ面倒です。

そこで、今回はDivxへの変換を諦め「Any VideoConverter」を使用して、FH-6100DVDで再生できる動画が作成できないか試してみました。

ちなみに同じMP4の動画を、「mpeg4」「xvid」「x264」で作成してみましたが、結果は全て再生できました。
とりあえずmpeg4が一番サイズが軽いのでmpeg4を採用してます。

変換方法というか、変換した内容ですが

・動画形式「avi」

・動画コーデック「mpeg4」
(「xvid」「x264」でも再生可)

・動画サイズ「704×396」
(「720×480」でも再生可)

・ビットレート「1400」

・フレームレート「25」

・オーディオは「MP3」

・音声ビットレート「128」

・音声サンプルレート「44100」

動画サイズ、ビットレート、フレームレート、MP3のビットレート及びサンプルレートはお好みで調整していいかと思います。

ソフト使用の説明は得意ではないので、参考程度に画像貼っときます。

まずは、右上の動画の種類で「Customized AVI Movie」を選択

次に右下のタブでこんな感じ

 

 


スバル ステラ RN2 elm327&torque接続

スズキ エブリィとelm327の接続結果です。

車輌

年式:平成20年

型式:EBD-RN2

端末

zenfone3(ze520kl)

使用したアプリはTORQUE、elm327はv1.5でbluetooth接続のものです。

すんなり接続できました。

 

故障コードは入れていませんが、確認できそうな感じです

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ELM327 Ver1.5 青 OBD2 Bluetooth 自己診断 Andr…
価格:1228円(税込、送料無料) (2017/8/19時点)

画像クリックで楽天

スズキ エブリィ DA64V elm327&torque接続

スズキ エブリィとelm327の接続結果です。

車輌

年式:平成23年

型式:EBD-DA64V

端末

zenfone3(ze520kl)

使用したアプリはTORQUE、elm327はv1.5でbluetooth接続のものです。

すんなり接続できました。

 

故障コードは入れていませんが、確認できそうな感じです

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ELM327 Ver1.5 青 OBD2 Bluetooth 自己診断 Andr…
価格:1228円(税込、送料無料) (2017/8/19時点)

画像クリックで楽天

ダイハツ ブーン ルミナス M502G elm327&torque接続

ダイハツ ブーンルミナスとelm327の接続結果です。

車輌

年式:平成21年

型式:CBA-M502G

端末

zenfone3(ze520kl)

使用したアプリはTORQUE、elm327はv1.5でbluetooth接続のものです。

すんなり接続できました。

故障コードは入れていませんが、確認できそうな感じです

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ELM327 Ver1.5 青 OBD2 Bluetooth 自己診断 Andr…
価格:1228円(税込、送料無料) (2017/8/19時点)

画像クリックで楽天

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status