トルクレンチにアダプターを付けた際の計算フォームを作ってみました


 

トルクレンチ、アダプターの有効長の単位(mm・cm)は揃えて入力してください。

トルクレンチの有効長(A)
差し込み部の中心からグリップ中心までの長さ(トルクレンチによっては切り欠きの線があるものもあります。正確には説明書等を確認してください。)

アダプターの有効長(B)
差し込み部から締め付け対象のボルト(ナット)までの長さ※

※ただし、トルクレンチとアダプターが直線上ではなく、角度をつけて装着する場合は、トルクレンチ中心線上の長さを測定して入力してください。(90度の角度で装着した場合は、設定トルクの計算・変更は必要ありません)

ちなみに上記画像では、10mmの六角ソケットに10mm×12mmのショートメガネを組み合わせてアダプター代わりにしています。